優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

気持ち悪い記事

f:id:akemi_0615:20171210101737j:plain

My Sweet Angel…それが茶々殿。

 

報告全然してないけど茶々殿も元気でやってるよ。

今日も葉っぱをバキュームのように吸ってた。

 

この子がなぁ~シャイだけど可愛いんだ。

シャイだから広いところでおやつすら食べられなくてね、写真のような状況を実現できたのも本当最近。

この少しずつ絆を深めてく感じ、たまらねぇな?

つぶらな瞳に吸い込まれそうよ、私ちゃん。

 

 

今日も何か話題を用意してるわけではないから、考える練習としてキーワード掘り下げシリーズでもやりますかね。

今日の本はこの間話題に上げた、岡田尊司著「愛着障害ー子ども時代を引きずる人々」に決定。

 

では参ります。デデデデデデデデ…………ドンッ。

 

 

第六章「愛着障害の克服」から「傷ついた体験を語り尽くす」に決定~~~~。

 

 

やっちまったな?

また微妙なページを開いてしまったな?

目を閉じてシュッシュと捲ったんだけどね……。

 

傷ついた経験を語ると少し自分の中で傷が整理されるとか言うわよね。

「傷ついた経験を語り尽くす」ことに対して何か医学的福祉的知見を持っているわけじゃなから、うまく広げられない……。

 

自分、いっすか?

傷ついた体験語って、いっすか?

 

幼少期に兄のおさがりのブリーフを穿かされた。

本人は疑問を抱かなかったが、周りの女の子にそれがバレてドン引きされた。

それで「あけみは男だからこっち来ないで」とハブられた。

あれは傷ついたなぁ~。

 

あと小学1年生の時、6年生のお姉さんと仲良くなりたくていきなりあだ名で呼んでブチ切れられたとき。

あれも怖かったなぁ~。

 

それから中学生の時に男子から舌打ちされたり「気持ち悪い」って言われたことかな?

あっれは傷ついたね~。

男子にゴミカスのように扱われる自分は「女として価値がない」なんておませな劣等感を感じちゃったからね。

この劣等感はいまだに私を苦しめているからな……。

 

その私の心の底に根を張った劣等感に付け込まれて、散々な目に遭った。

 

それが癖になって、私は自傷行為を繰り返してるしなぁ~。

 

私は頭の中で「劣等感を埋める」という感覚でその自傷行為をしてるけど、実は私はそういう行為に魅せられただけの変態性欲者なのかも知れない。

そう思うこともあるけれど、ふとした瞬間に後ろから影が近付いてくるんだよな。

「必要とされたい」

「求められたい」

「仮初めでいいから」

「愛を感じたい」

そうなんだよな。

私、多分性依存なんだわ。

元彼と付き合ってるときは依存先が彼氏になってたから浮気こそしなかったけど。

別れた途端「誰でもいいから必要としてくれ!!!!」って叫び始めた。

こわいねー。

メンヘラの典型例だよねぇ。

 

「私ってすごいでしょ?」「私ってエッチでしょ?」「私って抱くと気持ちいいでしょ?」

 

そんなことばっかり。

でも今は別段それを問題に感じていないけどね。

どこかで諦めちゃってるんだよ。

依存先を一人に定めたら、捨てられたときもっと壊れてしまうことがわかった。

だったら不特定多数に欲望と依存を分散すればいい。

傷つかないように、自分を守るために、少しでも自分を好きでいるために。

 

そ。

Twitterやブログでは男勝りでとぼけたキャラでいることが多いけど、私も一応女なんですよ。

人から求められることでしか自分に価値がある感覚を維持できないんだよね。

気持ち悪いでしょ?

 

「優しいね」と褒められ続けると優しい人でいようと努力して優しい人になれる。

「気持ち悪い」と罵倒され続けると言葉に支配されて本当に気持ち悪くなれる。

 

ありがとう。

私を罵倒してくれてありがとう。

キミ達が私の自尊心をぶっ壊したお陰でキミ達お望みの「気持ち悪い女」になったよ。

ついでに殺してくれたらもっと良かったのにね。

 

 

私は負けたんだよ。

 

と、いうわけで今日のワードは「傷ついた体験を語り尽くす」でした~。

いっぱい傷ついたし、これからも傷つけていくぞぉ~~~。

それじゃダメじゃん

 

読んでくださりありがとうございました。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

 

広告を非表示にする