優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

「何もしたくない病」

f:id:akemi_0615:20171019213514j:plain

三年前の車窓から。

 

今日は「何もしたくない病」に罹患してしまい、困っていた。

仕事を終えたら「もう何もしたくなーい」となってしまい、実際家でそう叫び、それから自室で横になっては起き上がってPCを少し触り、を繰り返していた。

 

ツイッターでも醜い叫びを展開してしまいフォロワー諸兄には誠に申し訳なかった。

食事もとれず、自室の電灯すら点ける気にならず、暗い部屋でPCの液晶の明かりを頼りに活動する様は廃人そのものだった。

 

さて、こうなってしまった原因は何だろう。

 

10月からマッマの勤務時間が延びたのに伴い、最近は私とパッパで家事を受け持っていた。

私は午前の仕事を終えてから創作活動に勤しんでいるせいか、食事を作るので精一杯で疲れ切ってしまい、晩御飯の片付けはパッパにお願いすることが多くなっていた。

(昼はそれぞれ個人プレーで食べて片付けている)

見かねたマッマが私に「毎日晩御飯の片付けもしなさーい!」と言ったのが昨日。

 

ホラ、私ちゃん子供だからさ……。

『なんで私は頑張って食事作ってるのに、片付けをパッパにお願いしてはいけないのだ、パッパの洗い物が減るように片付けながら作っているのに、理不尽だ』

『毎日毎日パッパの悪口を私に吐き捨てるくせにこういう時ばかりパッパを労わってる風を装うのはおかしいんじゃないか』

と、不満が心の中で積もってしてしまった。

それで今日帰ると両親がいなかったから、ここ二十日間で溜まりに溜まった不満を叫びながら家の中をぐるぐる回り、そして一息ついた途端、「何もしたくない病」を発症してしまったのであった。

 

 

要するに……あれだ。

私ちゃんによくある、我慢のし過ぎ、頑張り過ぎってやつだ。

 

本当は毎日夕食を作る生活も慣れていない。

一気に色々しようとし過ぎたし、させられ過ぎたわね。

その旨を今日マッマと相談したら、「あけみは体力が無いからそうなるのよ! 早くプール通いなさい」となってしまうし……。

なんでそこでやることをひとつ増やそうとするのかなぁ。

やることが増えてバテてる人が更にやることを増やせばそりゃオーバーヒート待ったなしですよ。

まずは今の生活に慣れたいです……。

プールは月額がかかりすぎるから出来れば通いたくないです……。

 

体力は確かに無いからなんとか付けないととは思うけれども。

 

セールで買ったエアロバイク乗るかー。

 

あけみキッズ。

 

 

 

 

健やかに生きような?

 

読んでくださりありがとうございました。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ