優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

「女は哀れな生き物」

f:id:akemi_0615:20170913205334p:plain

シリーズ、「世界の名文」の時間がやって参りました。

第37回の今日は同人サークル、夜のひつじの名作「さようなら、援交娘さん。」より、

 

『多分、愛であれ罪であれ、自分から告白しても女は幸せにはなれない。哀れな生き物。だから法と社会が守らなくてはいけないんだろう。俺みたいな男がいるからいけないんだろう』

 

以上の名文を紹介いたします。

 

では超不定期、私の生命のバイブルとしてお馴染み「さようなら、援交娘さん。」を愛でるコーナーでござい。

 

この主人公の主観に満ち満ちたテキスト素晴らしいよね。

ここまで主人公の感性を掘り下げて感情移入したテキストを書けるライターさんなかなかいないと思うんだよね。

 

さて、画像の文章について考えていくけども、この文章が語っていることは事実だって私も思うんだよね。

女から追いかける恋はうまくいかないとよく言われるよね。

全てがそうとは限らないけれど、女から追いかけると男は安心して女に尽くさなくなるなんてよく聞く話なわけで。

そうなった場合尽くされず自分ばかりが愛を注いで、本当に女が幸せになれるかと言われると首を傾げちゃう。

 

罪に関しても、日本では女は清らかさを常に求められる生き物だということを考えればおのずと答えは出てくるわけで。

 

……私は愛の告白も罪の告白も全部自分からだったかな!!!!

お陰でご覧の有り様だよ!!!!

 

愛されることは半ば諦めているけれど、賢い女にならなきゃという気持ちもあったりして。賢くなったら愛されるのではとか思ったり。

わかんねぇよ。

 

あ、私とのLOVE活は右下のハートのアイコンからいつでもどうぞ♪

 

でも、人間でいる限り愛を諦めることはできないのでは無いだろうか。

わかんねぇな。

 

生命活動って、大変。

 

以上、同人ゲームの名文から始まった相変わらず迷走だらけな私の複雑な恋愛事情についての恥ずかしさがMAXな記事であった。

マジでLOVE活のメールフォームがうんともすんとも言いません。

誰か私と雑談をしようぜぇ……。

LOVEと言わず興味を持った程度でもいいからさぁ。

 

頼むぜ……。

 

読んでくださりありがとうございました。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ