優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

すぐに自分を肯定するのなんて無理だ

f:id:akemi_0615:20170823104116p:plain

どうやら私ちゃんは感情の表出が素直すぎるようだ。

昨日は激烈に精神の調子を崩しながら記事を書いていたから、激烈に調子の悪そうな文章を書いていたらしく、そこかしこから激烈に心配されてしもうた。

すみませんでした。激烈。

私ちゃんのことだから一晩質のいい睡眠が取れたら復活するんで。

本当に振り回してすみません。

 

自己肯定感ってのは色々な人が考えるテーマのようね。

私が一番いいなと思った自己皇帝感はコレ。

gwgw.hatenablog.com

 

いやー素晴らしい。

このくらいぶっ飛んで生きていきたい。

 

あわよくば父に感謝、母に感謝して、ラッパーになりたい。

そんな感謝している父と母に思い切り喉風邪を移しました。

はい、私は元気です。

ラッパーにはなりません。

 

自己肯定感がトレーシングペーパーのごとく薄くても、それで自暴自棄になったり刹那的になったりせず、ちょっとずつでも自分のことを大事にできれば自己肯定感は後から付いてくるのでは……と思いました。まる。

自分の気持ちと身体を大事にしていこうな。

バランスよくな。

 

 

話は変わり私はパスタが食べたい。

猛烈にパスタが食べたい。

パスタ茹でたお前になりたい(伝わる人には伝わる風)。

パスタを食べた過ぎるから、茹でちゃうんだぜ?

 

湯を沸かして、パスタをびゃーと入れて、茹でちゃうんだぜ?

 

はぁ……妄想するだけで滾って来る。

今割りと気持ち悪い人になってる自覚はある。

 

待っててね、今日のランチはパスタだから……。

びゃーと茹でるから……。

 

 

パスタを茹でて食べて、時間があったら読書をしよう。

知的好奇心がむくむくしてきた。

今日も午後から仕事だから、あまり読めないけれど。

あけみキッズもお勧めの本があったら教えてね。

気になったら読んでみたいのだ。

 

というわけで私は我慢ができないからパスタを茹でる。

 

読んでくださりありがとうございました。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ