優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

統失カテではタブーな話題だったかもしれない。

f:id:akemi_0615:20170819201432p:plain

深夜のテンションでブログを増やしてしまったんだけど、どう考えてもいらなかったやろ……と今消そうか悩んでいる。

でもデザインが気に入ったからちょっとどうしようかなって。

二つのブログを平等に運営するようなスキル無いしなぁ。

そんなに書くことないし。

二つ目のブログに書こうと思ってたことなんかこのブログでも書けるし。

 

ちょっち様子見するかー。

 

ちなみに何を主題にしたブログを書こうと思っていたかというとね。

アダルトチルドレン」について書こうと思ったんだよね。

でもよく考えなくてもこのブログでも普通に触れられるよね? っていう。

診断下りたわけじゃないし、疑惑の範疇を出てないから尚の事ね。

 

というわけで今日は「アダルトチルドレン」について少々書こう。

アダルトチルドレン(以後AC)ってのは、「機能不全家族で育ったことにより、成人してもなお内心的なトラウマを持つ人」を指している。

安心と信頼のWikipedia引用。

で、それってどんな人やねんってことなんだけど。

いくつかタイプがあるんだけどね、過剰に人の評価を気にしたり、自分の考えがわからなかったり、社会性が極度に乏しかったり、誰とでも割とうまくやれるけれど親しくなれる人がいないだとか、衝動的な行動が多くて破滅的だとか、そんな感じ。

気になる人、詳しくはwikiを見よう。

 

で、なんでACについてブログを書こうと思ったかというと、私が自分自身ACなんじゃないかと思うことが多々あるから。

でも機能不全家族だったかというと、家はグレーゾーンな気がするんだよね。

幼少期から母親が病気で入院することがよくあった。

母親は「父親から与えられたストレスのせいで大病した」ってよく言ってた。

だから父親に対する尊敬の類の気持ちはあんまり抱いたことが無いかな。

父親からは兄と私であからさまな差別を受けていたし。

私と兄が同じことをしていても父は私ばかり怒ったし、私ばかり叩いた。

でも父を嫌いだと思ったことは無いんだよな。

なんなんだろうね、よくわかんないね。

小さい頃からだったから、慣れていたのかな?

 

そんな家庭で育った私ちゃん。

人に合わせてばかりいるからそこそこ周りと仲良くできるけど、親しい人を作れないのが悩みなんだよね。

なんか、好きでも嫌いでもないみたいなポジションにいることが多すぎる。

私がよく「自分が無い」って嘆いているのはあけみキッズならご存知だと思う。

便乗して何かすることはできるけど、自分の考えで人を引っ張ることができないんだ。

会話の中でも、自分の考えで話を動かすことができなくて、それっぽい相槌を打つことで相手の話を途切れさせないようにすることしかできない。

キャッチボールしているようでできていないから、人は皆私に飽きてしまう。

 

衝動的に破滅的な行動をするのは最近は落ち着いてきた。

 

とにかく対人関係での悩みが大きいのよね。自分が無い。

主治医に相談してみようかなと思いつつもう何年も経ってるな。

ACと診断されたとしても薬が出るわけでもないし、自分が劇的に変わるわけでもないし、そう思うと診断をわざわざ仰ぐ必要があるのかな? と思ってしまう。

でもこうしてもやもやしているくらいなら、何か改善策を出してくれるかも知れないし、一度主治医に相談するのも手かもしれない。

次の病院の時まであと一ヶ月もあるけど、忘れないように胸に仕舞って置こう。

 

と、いうわけで長くなったからこの辺でまとめるか。

 

それっぽい『YES人形』でいるだけでは誰も私に興味を持ってくれない。

私は私を見つけたいのだ。

そして私ちゃんを見つけた私ちゃん……あけみダブルとして生きていくのであった。

とはならないけど。

こういうことを日常生活の中でも思いついて言える人になりたいんだよなぁ。

ブログは面白いと言ってもらえてとても恐縮なんだけど、私ちゃん口では本当に何も言えない人だからね……。

 

これからのためにも、改善改善していきたいのだ!

 

読んでくださりありがとうございました。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ