優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

破滅願望と生きたいという思いについて

f:id:akemi_0615:20170727104313p:plain

 

部屋でどでかい熊蜂が暴れてて一抹の怖さを感じながらの更新。

まぁ熊蜂は滅多なことがない限り刺さないから。

アシナガ蜂とかなら「びょえ~~~」って言いながら逃げるけどね~。

 

さて、ぱっとしない日々を過ごす私ちゃん。

私は、というか人には破滅願望みたいなのあるよね。

病んで暴れて入院したいとか、働かずにぼけーっと日々を過ごしたいとか。

前者はメンヘッラ限定だけど、後者は結構な人が思うのではないだろうか。

 

ここ最近、二週間くらい前からそういった衝動に駆られることが多くてね。

今朝も割りとそういう衝動が強くて、そういった破滅的な妄想に耽って何もする気が起きないって状態なのだ。

 

だから困ったときのBLOGって感じで、少しでも楽になれることをしようと思った。

すべてを失ってゼロからやり直したい、そんなことも思ったりするけれど、思えばゼロからやり直すの何度目だよってことで。

今積み上げてるものを失うことの怖さにちょっと気付いた方がいいよねって。

 

自分の欲のためなら当たり構わずすべてを捨てる傾向がある。

病んでる方向に引っ張られるのは色々あるから仕方ないとして、そこでどう踏ん張って留まって、そこから持ち直せるかは自分自身に委ねられていると思うの。

そこに気付いただけでも成長なんだよなぁ。

今まで病み始めたら流されっぱなしで、そういうこともわからなかったから、どんだけ精神衰弱してたんだろうっていうね。

私はなるべく破滅願望に負けずに日々を少しずつ充実させていかなきゃ。

 

 

と、いうわけで昨日はなんとか仕事も勤まって、今日からもどんどこ仕事に行くつもりだよ。

今、まだ積み重ねの最中。

これからも積み重ねていく。

 

それはなんでだろう。

 

うーん。

多分、そうしていかないと生き続けていくことがいつか困難になるから。

今積み重ねたものはまたゼロに戻ったとしても、どこかで活きるから。

そう信じようと思ったのであった。

 

生きよう。

私は無趣味に近い状態で、何を楽しみに生きているのかわからなくなることがある。

でもそういう時はコメントでもらった言葉を思い出そう。

 

「生きることを趣味にしてくださいませ」

 

生きるって楽しいって。

なかなかそこまでの余裕は持てない日々だけど、いつかそんなことも思えたらいいな。

私はゲームがしたい、音楽を聴きたい。

それと同じかそれ以上に、生きたいとも思っているよ。

そのために、生き続けるために何をどうしていくのがいいのか考えながら生活しよう。

 

みんなのコメントで救われているんやで。

 

あけみキッズ。

 

愛してるよ!!!

 

読んでくださりありがとうございました。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ