優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

見えざる力、一定の流れ ※陽性ではないはず

f:id:akemi_0615:20170711094854j:plain

 

恒例企画~。

本を適当にパラパラして目に付いた単語について掘り下げる会~。

 

ドンパフドドンパフドン。

 

 

今日は椎田十三著「いでおろーぐ!」をぱらぱらするよ。

はい、積読です。

 

 

では早速。

 

デデドンッ!

 

 

147頁、「諭吉」に決定。

 

ではここで諭吉について今一度おさらいだ!

諭吉とは、現在一万円紙幣の肖像人物になっている福沢諭吉であることは皆様ご存知の事実。そのことから一万円を差すとき「諭吉を一枚」「諭吉が一人」と表現する人もいるよね。

福沢諭吉ってどんな人なんだろう。

学問のすすめ」のイメージが先行しすぎて福沢諭吉がどんな人かはあまり考えたことがなかった。

というわけでこの記事を書くにあたって改めて気になったから調べてみた。

 

まず調べておったまげたのが、福沢諭吉が実は武士だという事実。

中津藩士をした後旗本になったそうな。

ごめん、私ちゃん歴史最も弱いジャンルだから武士トークこれ以上無理。

で、他にも沢山の肩書きがある。

蘭学者、著述家、啓蒙思想家、教育者。

慶応義塾の創設者で、伝染病研究所の創設にも尽力したそうな。

 

なんてワイドな活動家なんだ……諭吉……。

教育者のイメージが強すぎて他の活動は全然知らなかったナリ。

伝染病って野口英世のイメージ強いよね。

諭吉も伝染病研究に携わっていたとは。

 

 

さて、そんなwikiの頭をざっとさらったところで、諭吉という言葉について考えてみよう。

諭吉、最近お目にかかってないなぁ。

お金って、なんで貯まらないんだろうね……思わず遠い目しちゃう。

 

これは諭吉に今一度教育をお願いせねばならんな。

私がお金を貯められる賢い子になれるように!

 

でもさー本当不思議。

パートとはいえ就職決まって収入が安定するようになったのに、そうなった途端兄からもらった車の車検と保険がやってきて、働き始めてからの貯金が全額吹っ飛んで、結果的に作業所いた頃と変わらない細々した生活してるからね今。

一定の流れがある気がする。

私の生活が一定の貧困で流れていくための、見えざる力。

あっれ、あけみさん陽性出てる? とか思わんでくれよ。

そう思っちゃうくらい貧困オンザ貧困なんだ。

 

でも私には予感もある!

この貧困生活は来月まで続くけど、ここを乗り越えれば安定して生活できるようになるってな! ポジティブにいこうぜ。

安定して生活できるように、私も節約に努めなければ。

とりあえず煙草の本数を抑えていこうな。やめるのは無理だ。無理だ。

 

というわけで、今日は「諭吉」について掘り下げてみたよ。

 

また不定期でやるよ。

 

読んでくださりありがとうございました。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ