優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

炎上できるのも才能

f:id:akemi_0615:20170610122110p:plain

 

炎上できるほど確固とした持論が展開できるわけでもないんだよなぁ。

ホラ私ちゃん当たり障りないことを言うスペシャリストだからさ。

 

「この文を読んで誰かが傷ついたら」

「これは偏った考え方かも知れない」

「これはそもそも私の言いたいことなのか」

 

とか優しい思考回路が働いちゃってキッツい持論展開ができないんだよね。

これが私の長所であり短所であることは重々承知している。

 

 

炎上したときに耐えられる心の強さも持ち合わせてないしね。

それが当たり障りない文章を書く一番の理由だぁね。

 

 

なんで炎上に関して述べてるのかって言うと、ブログ村に炎上とまではいかないけどコメントが盛り上がってる人がいるから。

結構ドぎつい統合失調症理論を述べる人でね。

知ったの最近なんだけどさ、私が見始めた頃は一人の人に粘着されてた。

それが最近はその人に賛同する人が増えてきて、コメント欄が喧嘩状態になってる。

 

スルーし続けられない性分だから、私もこの件に関して意見を述べちゃうけど。

あの記事内容で元気貰える人は相当精神太いで。

もしくは似たようなことを思ってるか。

私はとても元気貰えなかったね。なんか読んで冷や冷やしちゃう。

そりゃ私もパートタイマーで働いてますが。眼球上転とか起こらないくらい働く生活に慣れたら正社員も目指していこうと思ってる。

ここに来るまでネットしかできなくて一年中ネット見てぼんやりしてる時期もあったし、別の職場にいた時は障害者年金で生活しながら遊んでる人が理解できないとも思った。

そういうのどっちも経験したから、極論を見ると冷や冷やしちゃうんだよね。

結局のところ本人だけの力じゃどうしようもない側面を持った場合もあると思うんだ。

友人にも統合失調症を家族に理解されないことから、理解者を求めてスマホ中毒になっちゃって引きこもってる人いる。その人はネットで作った彼女に会いに隣県行ったりするけどさ、家族に攻撃され、合う薬も見つからなくて、その彼女に会いに行くっていう行動が心の唯一の支えになってるんだよね。だからその人が隣県に遊びに行くことが悪だとは言えない。

また、中学のとき発症して高校も通えなくて、就労ももちろん出来ず十数年作業所に通い続けてる人もいる。

普段は落ち着いている、普通の人に見えるけれど半日以上就労訓練すると病状が悪化してしまう。無理が出来ない体質なんだろうね。

周りの見守り方と、本人の努力が噛み合わないと状態が良くなるのも働くのも難しいよ。

そういう個人個人の背景がある中で、「統合失調症患者は甘ったれだ」って言ってしまうのは悲しすぎるんじゃない?

皆理由があって一日中ネットに張り付いてる。ゲームに居場所を求めてる。

甘えとは言えない。精一杯の自己防衛だよ。

私もネットに張り付くことでマッマと何回もぶつかってたけど、結局マッマが支えてくれなかったら多分今生きてない。

 

こればっかりは意見の食い違いだから何が正しいとかはないし、もちろん甘ったれて働こうとしない人も一定数いるだろうね。

自惚れてると思われても仕方ないけど、私は統合失調症は甘ったれがなるんじゃなくて、真面目すぎて優しすぎる人がなる病気だと思ってる。

真面目すぎて何事も真剣に考えすぎるからキャパオーバーして心を壊しちゃうんだよ多分。

 

 

だからあのブログの主も、真面目すぎるから周りが怠けているように見えて許せないんだろうなとは思うけども。

 

強くなれ、がむしゃらに頑張れ、それが出来る人と出来ない人がいる。

私はできない。強くはなれない。

どこかの一説で、人が耐えられるストレスの器を大きくするのは無理だという話もある。

その説によると、どうストレスを避けるか、ストレスにぶつかった時どう上手に対処するかの方が大切らしい。

恐らく統合失調症の人達はストレスの対処が下手で溜め込むタイプが多いんだと思う。

がむしゃらに頑張ることより今置かれている環境をどう上手に変えていくか考えることの方が社会復帰には近道と思われる。

私は精神の健康を第一に生活リズムを整えてるよ。

長くなるから今度気が向いたら書くよ。既に結構長いし。

 

以上甘ったれた記事でした。

 

読んでくださりありがとうございました。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

 

広告を非表示にする