優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

人間臭く生きなきゃ人間じゃないじゃん

f:id:akemi_0615:20170530210322j:plain

 

田園。

 

いい季節になったのぅ。

 

今日は車を車検に持って行ったよ。

兄から譲り受けた車なんだけど、中古でもう10年経過してる車だからブレーキパッドが減っちゃっててね、予定の車検見積額より5万もプラスされた整備費になってしまった。

エス、来月も火の車☆

 

 

 

転がれ転がれーーーーーー!!!

ろーりんぐふぁいあーじゃー!!!!

 

 

ローリングファイア、かっこよすぎかよ。

 

 

来月のお賃金まで細々と生活します。

ねだれるところは親にねだって上手に脛を齧ります。

フゥー私ちゃんったら最低だぜ!

そういうことのないようにしようと思うけれども。

 

 

 

昨夜は少し精神的に崩れてバカみたいに食べて寝てしまった。

寝たくない気持ちが先行し始めると崩れのサインだね。

そうしている間にお腹が空いて、抑制できなくなって食べちゃったらアウト。

とにかく早く寝ることだ。

寝ないことには体調の安定は望めないのだ。

 

徐々に考える時間を減らしていきたいな。

何をとは言わないけど。

漫画読みながら運動するも良し、小説ごりごり書くも良し。

自分の時間を充実させていこう。

 

ちな今日は小説が進みました。

一ヶ月おきに復活して三日坊主を繰り返して少しずつ形になりつつある。

なんでも続けることに意味があるのだ。

おいらは無理をしないのだ。

 

 

 

 

話は変わるけど昨日一緒に思い出を投げに行った友達とは結構面白い話ができた。

「優しさとはなんぞや」

という話題で盛り上がった。

その子は私に無い幅広い視点を持っていて、とても参考になった。

 

その子曰く、優しさとは。

「正しいと決まっているものがあるとすれば、そこへ導くのは優しさだと思う。だけど間違っててもいいんだよ、あなたらしくあればいいんだよと肯定するのも優しさだと思う」

優しさにも様々あるということを学んだのであった。

 

 

その子の発言には時折吃驚させられることがある。

グループで出かけて一人の子が悩み相談を持ちかけたとき、相談した子が「私面倒くさくてごめんね」と言った時があった。

その時その子は「面倒くさくて素晴らしいと思う、ちっぽけでいいんだよ」と言った。

 

どう思うこの包容力。

素晴らしいよね。

 

尊敬できる友達がいるっていいなって思う。

大事にしていくよー。

 

 

 

私はその子の論じた優しさ論で、正しいほうに導くことを優しさと信じて疑っていなかった。言うべきことは言ってあげる。それが優しさみたいな。

自分それができないんだよねーと思っていた。

でもそういった優しさは自分のエゴの押し付けになることもある。

かといって相手を肯定する優しさは、いつか無理が来る気もするんだよね。

視野の広がりに繋がったし、私なりの優しさスタイルを見つけていこう。

 

優しさって奥が深い。

優しさ12mgも奥が深いブログを目指しております。

はい、今思いついた程度の浅さです。

 

 

 

 

あけみキッズ。

 

 

 

いっぱい語れよ!!!!

 

読んでくださりありがとうございました。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ