読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

壊れた心を抉る指

f:id:akemi_0615:20170314224102p:plain

 

超単発今日の名文シリーズ。

第53回目は夜のひつじ様「さようなら、援交娘さん。」よりご覧の文章です。

 

 

53回どころか私自身こんなコーナー初めて見たわ!!!!

……スルーして続けようか。

 

このゲームはほんっとうに名言、名文が多い。

このゲームのキャプチャはほとんどテキストログだわw

みんな、やってみような。

夜のひつじ「さようなら、援交娘さん。」でみんな検索な。

いい感じの陰鬱さを感じることができるゾ。

18歳未満のあけみキッズは検索NGなんだからね!

 

 

このゲームは本当に、身体を差し出すことでしか自尊心を保てなくなった女の子の心情を上手に捉えてる。ライターの人生に何があったのか問いたいレベル。

身体を差し出すことと自尊心を保つことって、本来対極の位置にいなきゃいけないんだよな。どこかでバランスが崩壊するとこの二つは出会ってしまう。

誰かに求められたい、必要とされたい、そういう気持ちって人間なら誰しも持ってると思うんだけど、ソレの実現方法がわからなくなってしまった、現状困難だ、そんな耐え難い苦痛を感じたとき人は壊れてしまうんやね。

誰にも必要とされてる感じがしないってすっごい辛いものだ。

このゲームのヒロイン、揺子はそうすることでしか生きることができなかった。

金銭面や生活面の話じゃない。精神面だ。

揺子は壊れてる。

 

 

詳しくはプレイして。

十人十色の感想があると思うの。

 

私は自己投影しすぎて終盤大声出して泣いたわ。

なんで自己投影しちゃったかは、まぁこのブログの「人生」タグでも漁ればわかるんじゃないかな。

 

壊れたら、少しずつ補修すればいい。

元通りになれなくても、きっと人の形は保っていられるから。

私は自分が「あー壊れたな」と気付いたとき、「壊れてるならゴミみたいに扱えばいいじゃん」って思っちゃったから一時期破滅ルート辿ってた。ただの獣だった。

中々壊れたものを補修しようなんて思えないと思う。

自分では補修のやり方がわからないってのもあるし、人の心を補修するのにはある程度周囲の環境に恵まれなければいけないよ。

私はたまたま恵まれていた。それだけのことだ。

 

救われて欲しいね。

私の好きな人達みんな。

そのためなら少しずつかもしれないけど力になりたいんだぜ。

私が貰った分、周りに返していきたいと思ったのでした。

あけみキッズ、辛さは小出しにしていくんだぜ?

 

 

読んでくださりありがとうございました。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ