読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

カス並

未分類
身体に脂肪が付着するのが怖すぎて嘔吐と下剤をやってしまい精神的に荒んでいる私です。



困ったなぁ。


半年伸び悩んで再び本腰を入れて始めた減量。
今回は少し勝手が違う感じがする。

私が私自身にイライラしてる。

半年下げ止まってるからそろそろ痩せて欲しいって気持ちがある。
そのせいか食べ物を口に入れることが恐ろしくて少ししか食べられない。
でもその反動が夜中にきて食べ物のことしか考えられない状態になる。
結果夜食をドカ食いする。


夜食をドカ食いするのが癖になり始めてる。
食べる時は無心。本当に無心。
食べた後Xさんや痩せることに期待してる母の顔が脳裏をチラついて苦しくなる。
そして昨晩ついに意図的な嘔吐をしてしまった。
ついでに下剤も飲んで寝た。

全部出して確かに体重は減ったけど、これで付着した脂肪は流れるんだろうか。
流れないだろうな。



いい加減痩せないと、愛想を尽かされる。
痩せたい、キレイな体型になりたい。

そんな気持ちが空回り。



今の太ってるままじゃ自分を愛せない。
自分は醜いという固定観念が消えない。
おっとぉ……危ない思考になってきたぞ。

心が弱い!!!!!
お前の敵は体型と心の弱さだ!!!



あぴゃー。