読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

前進していると信じることしかできない

どうも、私です。




ツイッターで病気の人ばかりのコミュニティで病気や病院、薬の話ばかりしている人を見つけて昔の自分を思い出してこんなことを書いてみた。
FF外なんだけどね。

今辛い思いしている人に届くかわからんけど、自分の経験からものを語らせて頂いた。
届くといいなぁ。


前のブログとか、前ツイッターで病みツイを恥ずかしがって裏垢作ったときとか、私は惨めだ惨めだ言ってたわ。


まともに生きられない自分を嘆いていたよん。
でも嘆いて必死に考えてどこかで吹っ切れたから今へらへら生きてることができるワ。
時々血迷うあたりはまだ子供だけど。


他人より成長は遅い気がするけど、私も一応前に進めておると信じて。




他人に叱咤激励されても、中々自分の病んでる根っこは中々変えられない。
結局は薬に頼ってでもよく寝てよく食って、規則正しい生活を送ることで安定するんだと思うよぉ。
ちゃんとした生活を続けることで自信にも繋がると思うし。


全然うまいこと言えてねぇわ。
支離滅裂だし。
届けー(んな無茶な)。


私も作業所卒業してまた働き出したらこのサイクルのどこかに戻る可能性はある。
安定してる今だから言えることなのかもしれない。