読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

そもそも楽園とはなにかっていう根本的な話だったり

ミルクシーフード、相変わらずのうまみ。

デブの波動をっ……感じるっ!

どうも、私です。

作業所のスタッフに浦沢直樹の「PLUTO」は読んだか尋ねられた。

今読んでる「MONSTER」が初めてですわーと言ったら

「これから面白い作品いっぱい読んで楽しめるじゃん、イイネ」

と言われて、なるほどこういう返しもあるんだなぁと学習。

「これ読まないなんて損してる」とはよく聞くけど、それとは受け取り方が結構変わってくるよね。

これからもモチベ高く色々な作品に触れようと思いました。

と、いうわけで(?)「楽園追放」見たよ!

タイトルからくるイメージと脚本書いた人のイメージから、すっごい展開を予想。

が、予想を良くも悪くも裏切られた感じ。

思ったよりコンパクトにまとまった人情話だった。

電脳世界ディーヴァを出たアンジェラが、人としての喜びを覚えていく成長過程もほっこりだった。

あとな、フロンティアセッターくんかわいい。

明日髪切りがてら返してこよう。

髪がな、伸びてはねるのよね。

鬱陶しいから切っちゃいます!

えー、自撮り? 新しい髪形の自撮り?

求められもしねーよ!!!!!