優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

障害に対する配慮って何?

感謝感激雨あられ~。

感謝を伝えよう~。

どうも、私です。

今日はゆったり生きておったよ。

ゆったりまったり~ファーwwww

特に書くことが無いんだな……。

ホラ私障害持ってるじゃない?

で、作業所にいる仲間もみんな障害持ちなんだけどさ。

その中の一人が今就職に向けた実習行ってるんだわ。

その人は実習2箇所目なのね。

1箇所目はひたすらプラスチック製品をペンチでカットし続けたらしい。

で、半年ある実習を3ヶ月で一旦中止して、就職ガイダンスで面接を受けた2箇所目の企業の実習に入った。

ここまではいいんだわ。

こないだメールが届いて、なんぞと思ったら実習先の愚痴がどえらい長文で書いてあるんだわ。

いやはや、詳しい内容は話せないけどさぁ。

どうやら自分の障害に対する配慮が無いのがいけないらしい。

私に言わず実習先の職員に言えよ~って思った。

障害言うてもさ、僕ら十人十色の障害持ってるじゃないですか。

その人がどんな障害かなんてそんなのわからないわけだから、配慮のしようが無くねーか?

障害に対する配慮が欲しいなら、しっかり職員に報告と相談をすべきなんじゃない? って思う。

その人に「障害だから配慮しろ」って言うだけのモンスターになって欲しくないから、ちょっとその点は指摘しようと思う。

あと文句言ってる暇があるなら順応する努力したほうが建設的なんじゃない? って言っておく。

だってせやろ~。

何も知らない人間が、何も知ろうとしないで文句ばっかりとか切ないやろ~。

まぁ、無理しすぎたら私みたいに社会から弾き出されるわけですが~。

やんわりいっとこ。

以上注意する勇気を持つ決意でした。

今日家で独り言多すぎて父親に注意されちゃったよ~。

気をつけなきゃ。