読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

スピリチュアル

眼球が上転してきた。

どうしてこんなに頑張ってるのに死にたいんだ。

煙草をくわえて火を点けた瞬間そんなに吸いたくなかったんだと気付いた。

でも勿体無いから吸いながらこの記事を書いている。

吸い終わった。

結局無力感に支配されて頭の中では脈略無く音楽が流れてる。

人生の意味なんて今更問いただしても無意味だと思うけど、

「なんで生きてるのかな」って思う。

あっという間に答えは出るわけだけど。

なんで生きてるかなんて、死んでないからとしか言えない。

PCに手を添えて文章をひねり出して、また一息つく。

それを繰り返している。

音楽に合わせて歯軋りをする癖はなかなか抜けない。

音楽に合わせて歯軋りをして、またPCに手を添える。

何をしているんだろうと思う。

何かをアウトプットしたいんだろうけど、何をアウトプットしたいのかもう忘れてしまった。

PCに並んだ文字を見て、「フォントを考える人ってすごいな」と思った。

その程度の人間です。

その程度の存在です。

ひょっとしたら私は何も頑張ってないのかもしれない。

だからってこれから何かを頑張ろうとは思えない。

頑張ったつもりなんだけどな。

つもりじゃ意味が無いんだね。

それが社会だね。

自分が歪んでいる意識はあるけど、ソレを今更どうこうとか、もう疲れた。

もう疲れたんです。

パソコンとか作る人はすごいなって思う。

私には何が出来るんだろう。

折角話を貰ってた工賃高い外仕事も、体調崩してる間に私抜きで話が進んでた。

私が死ぬか、世界中の人が死ぬか。

圧倒的に前者が簡単だし、あと腐れも少ない。

どうしようもないね。

すっきりできないけど、多分書き続けてもすっきりできないから、この辺にするよ。

うどん