優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

寝たきりなりかけ

作業所午前でドロップアウト

その後家に帰るのが怖くてネカフェで昼寝。

何するのも怖い。

緩やかに緩やかに落ちるところへ落ちて行ってるのを感じる。

それがどこかは知らないけど。

私が落ち着いて作業所に一日いられるようになればいい。

それはわかるんだけど、実際にできるかは別のお話で。

できてないからこうなってるわけで。

まずよく寝るところから始めようって言っても、夜になると明日が怖くて眠れないわけで。

漠然とした不安と恐怖がずっと頭の中にへばりついてる。

人前で笑えなくなった。

また去年末から今年頭の頃のように病んで狂ってしまうのかと思うと恐ろしい。

神経が張り詰めてる。

悪いこと何もしてないと思うけど、1階で物音や声がするとびびる。

私に対して怒ってるんじゃないか、私の部屋に来て何か怒鳴るんじゃないか。

でも外に怖い。

周りのどこに視線を配るのが自然かわからなくなった。

どこを見てても誰かの気分を害している気がする。

他人の視線が自分に刺さるたびに何か変なことをしていないか気になる。

それで気にするたびにどんどん自分が挙動不審になっていく気がする。

このままだと多分去年の二の舞になると思う。

でも、入院治療をするお金もない。

入院して良くなる保証もない。

どうやって先月のように元気になったんだっけ。

なんであんな何も考えず元気でいられたんだろう。