優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

後悔は無いのに手には何も無い

昨日はだいぶ荒れたねー。

徹夜の弊害というより、「さようなら、援交娘さん」っていうゲームで受けた精神的ショックが大きかった。

昨日の記事は非公開で誰も見られないけど、自分で読み返すために取って置こうかなって思う。

PASS割られたらその時はその時だ。

みんな私を軽蔑するんだろう。

どうも、私です。

今日のハイライト。

スイーツFESなるものに足を運んでみるも、六つのケーキが並んだワンプレートを渡されて終わる。

六つも充分すごいけどさ、制限時間内に色々食べられるビュッフェスタイルだとばかり思ってたよw

拍子抜けしちゃったねー。

秋の果物のケーキばっかりで美味しかったけどさw

帰ってから一昨日の徹夜の疲れが出て寝た。

寝たら見事に鉄血のオルフェンズ見逃したとさ。

なんか昨日のショックと一昨日の疲れを引きずってるのか今日は気合の入った文章が書けそうに無い。

考えたくないこと考えちゃう。

明日からの作業所も、多分ダメだろうなとか思ってしまう自分がいる。

この土日は食事すらまともに摂ってない。

健康的な生活が健康的な精神を生むことを改めて自分に叩き込む必要があるな、と痛感した。

そういえば、今日23歳になった。

大きな子供だ。

私は必死に生きてきた。

12歳のとき震災にあったショックでリストカットしてからおかしくなり始めた人生。

そうすることしか出来ない人生を選んできたつもりだ。

後悔は何も無い。

他の道を選んだ人生だったならなんて考えたって、その時の自分はそうするしか無いと思っていたのだから、考えたって仕方が無い。

イマイチまとまらねえな。

諦めてるのかな、私は。

でも多分これからも必死だと思うよ。

考えがめちゃくちゃになってきたからやめよ。

夕食も食べなきゃ。