優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

施設入所?

ここ一ヶ月母親の機嫌が最悪なんだよね~。

今朝もすっごい些細なことで何故か私の人間性まで否定される事態に陥っちゃってさ。

流石にキたね。

ていうか最近母親の怒鳴り声聞くと恐怖心と悲しみで思考が停止するようになってきたわ。

坊やだからさ……。

全然格好の良い話じゃないけどね~。

情けない、情けないぜ私。

そんで、今日作業所の相談員さんにそのことを相談してみたわけだ。

母がヒステリー起こして私が調子悪くなる、この事態が繰り返されてるのは相談員さんも知ってるからさ、一週間様子見て現状が変わらないようだったら自立訓練施設とかグループホームの入所も考えたほうがいいって言われちゃったよ。

んまぁ~仕方ないよな。

母とは調子がいい時はすごい馬が合って楽しいんだけど、どっちかが体調崩すと負のスパイラルに陥る危うい間柄なんだよね。

この感じで延々やってても、お互いにプラスにならないじゃない。

相談員さんには、

「楽しいときは楽しいで良いと思うんです。でも肝心なのは辛いとき支えあえる間柄であるかどうかだと思います」

と言われてしまった。

確かにうちは辛いときに寄り添って支えあえてるかと言われると、出来てないな。

多分親子でも相性が悪いんだようちって。

距離を置いたほうが良いのかもしれない。

いや、距離を置きたい。

もう母が父を怒鳴りつける姿も、母が兄の陰口言う姿も見たくない。

一人暮らしできるように、とりあえず土壌を作るための生活訓練施設探してる。

しっかし生きてると色々なことが起こるね~。

もう母親と上手くやっていこうとか思うのもやめるよ。

私は私で生きるようにする。