優しさ12mg

筆達者の口下手がお送りする若干のキモさを孕んだ日常の記録

こたつ、始めました。

昨夜半ば衝動的に自室にこたつを設置して、その後も興奮状態が続き眠れず。

今日はというと、ふらふらしながら作業所に通所。

あ、どうも私です。

作業所っていうのはざっくり言ってしまえば、病気や障害で一般就労できない人が最低限社会的な生活を継続するために設けられた福祉施設のこと。

ちなみに私が通っているのは就労継続支援B型っていう施設ね。

就労継続支援事業所(通称作業所)にはA型とB型の二種類がある。

A型は雇用契約を結んで作業をするところ。県が定める最低賃金は保証されてるから仕事はキツイらしいけど稼ぎは良いらしい。

B型は逆。雇用契約を結ばないで作業をするところ。作業内容は内職でするような軽作業がほとんど。パソコンでデータ打ちをするところなんかもあるらしいね。稼ぎはスズメの涙レベル。

パートであっちこっち勤めたり、資格取ろうって頑張って専門学校通ったりしたけど、どこも病気の再発でドロップアウトして、今はここに落ち着いてる。

いやぁ~障害者手帳持って作業所通うなんて未来想像もしてなかったから最初は戸惑いの連続だったね。

今はだいぶ雰囲気にも慣れて毎日通えてるけど。

ほんで話は戻って、ふらふら~と作業所行って朝の恒例行事の一服タイムをしようとしたら、なんとマールボロの空箱を持って来てたのだ。

煙草に熱い情熱を燃やす私は即効煙草を買いに走った。喫煙者の鏡☆

ちなみに私が罹患している統合失調症は患者の喫煙率が80%なんだって。

喫煙している言い訳にはなってないけどねー

今日は作業所のちょっとしたイベントで、遠出した。

疲れたね、寝不足もあってかものすんごい疲れた。

昼休みもロクに寝られる状態じゃなかったから仕方なくオタリア読んでたよ。

オタリアってのは、「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!」っていうライトノベルね。略してオタリア

一昔前からよくある長文タイトルものかーって思ってあんま興味なかったけど、楽天koboが半額セールやっててつい一巻買っちゃったのさ。

読んでみたら面白いね。

リア充になるのもオタクになるのも、決して簡単な事ではないのよね(こなみ)。

恋人に高い理想を求めるなら自分もそれに追いつく努力をしろ的な名言があったりして、ハッとさせられる内容だった。

昼休み読んでハマって帰ってから一気に一巻読んじゃったよ。続きまた買おう。

しかし疲れた。

帰ってから飼い犬の飼育について母親とケンカしたけど気がついたらいつも通りケロッと会話してたわ。

もうなんでケンカしたのかもわからないレベル。

言いたいことは我慢せず言ったほうが後に響かないからいいよね。

相手との関係性にもよるけどさ。

うちはこんな感じで言いたいこと言ってケンカする親子関係になるまで22年かかったね。

いつもなら私が我慢して病んで負の連鎖が始まってたと思う。

私も良いほうに変われているのかしら……。

そんなこんなで疲労に包まれながら一日を終えようとしているよ。

あ、このブログだけどPCつけたらなるべく更新すると思うよ。

広告を非表示にする